家族が多くても風水でキレイな玄関を保つことに成功

玄関は家に気を取り入れる重要な入口として、風水を取り入れるうえで気を付けている場所です。

我が家は家族も多いことからなるべく物を置かずに、

スッキリとした玄関にする事と家族の運気アップを目指して風水を取り入れる事にしました。

 

まずはじめに、履かなくなった大人の靴や子供達のサイズが合わなくなった靴を

処分することから始めました。

 

思いきって靴を処分したことで残した靴は全て靴箱に収まり、

簡単に収納ができるようになりました。

玄関のたたきに靴が散乱することもなくなり、

常にスッキリとした状態をキープすることができるようになりました。

たたきの掃除も楽になり、一石二鳥です。

 

また、玄関に生花を飾るのも風水で良いと知ったので取り入れてみたのですが、

仕事が忙しいことからお水の交換などお花の世話を定期的にすることが難しく、

残念ながらこちらは途中で挫折してしまいました。

 

その後、フローラル系や柑橘系の香りがするアロマなどでも代用できると知り、

それ以来アロマを玄関において利用しています。

この方法のおかげで管理の手間が楽になり、

いつでも良い香りのする玄関を簡単に保つことができるようになりました。

 

玄関に風水を取り入れるうえで、最後まで悩んだのが雨の日の濡れた傘の置き場所でした。

玄関の中に濡れた傘を置くと場所を取ってしまいますし、

どうしても雨の湿気で玄関がジメジメしがちで風水の観点からもあまりよくありません。

 

また、玄関の外に傘立てを置いてそこに濡れた傘を入れておくことも考えましたが、

それではなかなか傘が乾きませんし、防犯上でも心配でした。

 

そこで考えたのが、家の横にある差し掛けに傘を干すことです。

帰宅後、すぐに濡れた傘を差し掛けに持っていって干すことで、

玄関を必要以上に濡らすことなく、かつ傘を早く乾かすことができるようになりました。

 

玄関に風水を取り入れたことでもう一つ良かった点は、

主人が自主的に片付けをしてくれるようになったことです。

 

以前我が家の玄関には、主人の趣味のゴルフバッグがたたきに置いてあり、

それが結構場所を取っていて、ちょっとしたストレスになっていました。

 

その後、私が玄関を片づけ始めたのがきっかけになったようで、

こちらから何も言わなくても毎回自主的にゴルフバッグを物置きに収納してくれるようになりました。

 

風水を取り入れたことがきっかけで、玄関をすっきりキレイに保つことが以前より簡単になり、

気持ちがかなり楽になりました。

 

また、夫や子供たちも風水を取り入れる前と比べると、片づけに協力的になりました。

玄関はスペースが限られている場所なので、風水初心者の私でも簡単に取り組むことができました。

今後は玄関以外の場所にも、無理のない範囲で少しずつ風水を取り入れていきたいと思います。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL