不要な物を減らし運気アップ

風水に興味を持ったのは子供が生まれて家の中に物が増えすぎたから。

 

風水なんて気休めくらいにしか考えていなかったけど、

家の中をキレイにすることで運気が良くなるという風水の教えが

なぜか頭から離れなかったのです。

 

物が増えたことで良いとか悪いとかないだろう・・・

という考え方がそのあたりから変わり始めました。

 

物でいっぱいの部屋って小さな子供にとってはおもしろいんですね。

限度はありますがおもちゃは数あった方が子供が喜びます。

おもちゃの他にも子供服とか子供用品が増えてクローゼットがパンパンになってしまい、

これ以上物が増えたらどこに収納しようという悩みがありました。

 

風水の教えでは家の中には不要な物がない方が良いんです。

使っていない物はどんどん断捨離してスッキリさせる方がいい。

汚れた部屋や物であふれる部屋に住んでいると運気がダウンするのも風水の教え。

子供も片付けを覚えるいい機会だと思って本当に必要な物以外は買わないことにしています。

 

要らなくなったおもちゃなどの子供用品はフリーマーケットで売ってお小遣いにしました。

チャイルドシートや絵本などは結構良い値段で売れましたよ。

 

物を減らすと空間が生まれます。

その空間に風を通すことも大事なんですね。

ただ広い空間があれば良いということでもなくて・・・

風水ではそういう場所を浄化することも大事だと教えています。

 

浄化と言っても塩を撒くようなことじゃなくキレイに掃除してあればいいんですよ。

毎日当たり前にしている掃除機がけやモップがけをしていれば大丈夫です。

我が家では時間に余裕があるときみんなで床の水拭きとから拭きをします。

ここまでするとその部屋の空気まで変わることがわかります。

 

掃除をするときは晴天が良いですね。

雨が降っていると窓を開けられないでしょう?

窓を閉めて掃除をすると埃が外に出て行かないですし家のなかの悪い気が外に出て行きません。

天気が良い日に家中の窓を開けて埃を出しながら掃除を進めると

よどんでいた空気まで出て行くので運気アップになります。

 

家の中には気が溜りやすいので天気が良ければ朝から窓を開けて空気を循環させると良いですよ。

風水ではなぜかこういうことを大事にしています。

 

清めることは風水的にも最高ですがそこに住んでいる人にとっても気持ちが良いこと。

掃除に慣れていない人にとってこのような習慣は大変かも知れませんが、

運気アップのためにやってみるのも良いですよ。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL