風水の基礎は清潔から

皆さん「風水」という言葉に聞き覚えはありますか?

多くの方は風水を古代中国で生み出された占い、

あるいはおまじない程度にしか思っていないかもしれません。

もちろん風水はそのような要素も多分に含んではいますが、

それらは風水の一側面に過ぎません。

 

風水は占術であり呪術(おまじない)であると同時に、

地質学や地理学、生活の知恵などの経験則など様々な要素が複雑に組み合わさった

知識、技術でもあるのです。

今回はその知恵や知識としての風水をご紹介してゆきましょう。

 

 

●風水の基本~水場編~

家庭における風水の基本中の基本は「清潔さの維持」です。

どれだけ開運アイテムを家中に置こうが、家の中が不潔ならば全くの無意味です。

 

特に注意して頂きたいのが「浴室」、「洗面台」、「台所」等の「水場」です。

水は人間が生きるために必須ですが、それは他の生物も同様です。

家の中に住んでいるのは人間だけではありません。

ねずみやゴキブリ、クモなどの小動物や、雑菌もあなたの家に住み着いています。

 

その中でも特に注意したいのは雑菌です。

掃除の行き届いていない水場は雑菌にとって、ご飯も水もたっぷりと用意された楽園です。

雑菌が繁殖すれば当然住人の健康を害し、病気にかかれば治療費もかさんでゆくでしょう。

 

ここからは特に掃除を心がけたい場所と、ラッキーアイテムの紹介をしてゆきます。

 

 

■浴室

浴室は水垢や石鹸カスなど特にヨゴレがたまりやすい場所です。

浴槽はもちろんのこと、壁やシャンプー置き場などもこまめに掃除しましょう

 

・シャンプーや石鹸にこだわる

いい香りは運気を上げてくれます。

シャンプーや石鹸は自分の好きな香りのものを選びましょう。

 

・プラスチック製品をなるべく使用しない

プラスチック製品は火の属性を持っており、水場との相性が良くありません。

浴室の代表的なプラスチック製品には、シャンプーボトルや風呂桶、石鹸置きなどです。

可能であれば、シャンプーボトルや石鹸置きは

陶器やガラス製、風呂桶はヒノキ製などに替えましょう。

ただし陶器やガラスは丁寧に扱わなければ簡単に割れてしまうため、

十分に注意して下さい。

 

・足拭きマットやタオル

水場は陰の気がたまりやすく、それを中和するためにも

足拭きマットやタオルは陽のパワーを持つ、明るい色のものを使いましょう。

またこれらの布製品は濡れると悪い気や雑菌の温床になるため、毎日洗濯してください。

 

 

■台所

台所は水だけでなく食材も扱う場所。

家族の健康に直結するため常に清潔さを心がけたいものです。

 

・ゴミ箱に注意

悪臭は悪運を招きます。

それを防ぐために注意していただきたいことは以下の3つ。

「フタ付きのゴミ箱でニオイをシャットアウト」

「ゴミ出しはこまめに」

「ゴミ箱をこまめに洗う」です

さらにドラッグストアで販売している虫除けや

悪臭を防ぐ薬品を併用する事も非常に効果的です。

 

・電子レンジや冷蔵庫

電子レンジのギトギトの油汚れや、冷蔵庫の中の食べ物の汚れも、

悪運の大好物のため、こまめな掃除が必要です。

特に冷蔵庫は食材を詰め込み過ぎないようにしましょう。

また、中身はこまめに整理しましょう。

奥の方に追いやられ、いつ買ったかも分からないような食材は幸運の天敵です。

 

 

■脱衣所

洗面台の鏡の水垢や蛇口周辺、洗濯機などはこまめに手入れしましょう。

・観葉植物水のエネルギーを持つ洗面台には小さな観葉植物、

つまり木のエネルギーを加えることでバランスを整える事ができます。

ただし、こまめな水やりと日光に当てる事を忘れないようにしましょう。

元気のない植物を飾ることは逆効果になってしまいます。

 

・洗濯物入れはふたつきのものを

ここでもニオイへの対策は怠ってはいけません。

特に体臭の強い思春期のお子さんをお持ちの方は必ずふたつきの洗濯物入れを用意しましょう。

そして洗濯物はなるべく早めに洗う事、洗濯物入れもこまめに洗浄する事を忘れないでください。

 

過程における風水で最も重要なことは「衛生管理」です。

開運アイテムが十分効果を発揮できるように、

家の中は常に整理整頓と掃除を欠かさないでください。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL