家の中に植物を置いてみて

我が家のインテリアは自然な色の物ばかりなんですよ。

風水では自然の色のインテリアにすることで家庭運が良くなると言われています。

家庭運が良くなるのが1番ありがたいと思うのは結婚して子供もいるから。

ひとりだったら家庭運より金運とか恋愛運を重視していたでしょう。

 

ひとり暮らしの頃は風水などに興味がなく部屋の中は統一感ゼロ。

安い家具や電化製品を好きなように買っていたから

家の中にはいろんな色があふれて落ちつかない印象でした。

 

わたしはそういうことがまったく気にならない性分なので

センスゼロの部屋にいてもぜんぜん平気で・・・。

こういう調子だったから着るものもどんな趣味なのか分からないくらい

いろんなタイプがありました。

 

そんなわたしでしたが風水を知って変わりましたよ。

家の中の状態がすべてにおいて大事だという教えは勉強になります。

家族仲良く健康に過ごすためにはいろんな色があふれる部屋より

統一感がある方が良いんです。

 

我が家は茶色と緑とオフホワイトで家の中をまとめているので

かなり統一感があり過ごしやすくなっています。

外で疲れて帰宅しても家に入るとすごくホッとするんですね。

これはひとり暮らしの頃には実感できなかったことです。

 

茶色は土の色。

緑はもちろん植物の色。

オフホワイトは雲の色。

わたしの中ではそんな感じです。

 

自然の色でまとめ上げることで心が落ち着きます。

たったこれだけのことでも統一感が出て家の居心地がアップするのです。

 

色が人間に与える影響は小さくないと言われていますがそれは本当ですよ。

持っている家具が原色だったり黒ばかりなら

ひとつひとつ処分するなりリサイクルに出すとか、

フリーマーケットに出品すると良いかもしれません。

未練がなくて早くスッキリしたいのであれば粗大ゴミに出すのもひとつの手ですね。

わたしは友人に譲りましたが。

 

また、家の中に植物を飾ると良いですよ。

植物は生きていて癒やしを人間に与えてくれます。

元気が出ないときは植物に触れると気を分けてもらえるとも言われていますよ。

触れるときはやさしくそっと。

「少しパワーを分けてください」と心の中で言うと植物に気持ちが伝わるようですよ。

 

大きな植物じゃなくても片手に乗るような小さな植物でも大丈夫。

大きい小さいは関係ありません。

大きくても小さくても植物は植物。

みんな生きているのでパワーを分けて頂く代わりに

毎日話しかけたり水をあげたりして守ってあげることが大事です。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL