風水で金運アップ!

玄関は新しい気の入り口です。

風水的にはいつもきれいで明るい玄関が「よい気」を入れてくれる働きをします。

旺気(おうき)はもっとも強いエネルギーとなって玄関から入ってきます。

明るく整理整頓することで金運や健康運などたくさんの「よい運」が舞い込んできます。

 

玄関には一年中花を絶やさないようにすることが必要です。

下駄箱の上には花、植木を飾りましょう。

鉢物の花では必ず布かレースの花瓶式を敷くようにします。

直接、花瓶は置かないようにしましょう。

 

玄関をきれいにすることで、「ものを大切に扱う」といった態度を示すことができます。

これが敷物も敷いていない玄関であれば、訪れる幸運も小さなものに限定されるみたいです。

中には玄関にドライフラワーを飾っているお宅もありますが、

玄関にはドライフラワーを置くことはNGです。

ドライフラワーは「枯れた花」となるので、

周りの空気まで枯らしてしまう可能性があります。

 

 

<財運を呼ぶ玄関!>

むかしから自宅の左に山があると「財運を呼ぶ地形だ」といわれてきました。

現代では部屋の中から見て、

「玄関の左側の印象を強くする」とそれだけで同じパワーを得られます。

そのため、下駄箱は左側に置くようにすることで風水的にはパワーがアップします。

 

左には下駄箱の上には絵画や花、観葉植物などを置くようにします。

反対に下駄箱を右側に置いてしまうと、

下駄箱が大きければ大きいほど金運は「ダウン」してしまいます。

出費もかさむ様になりますので、注意も必要です。

 

もし、自分の家が右側の玄関であるなら、左の方には大き目のオブジェを置くことです。

ただ、右にあってもクローゼットの場合、壁とみなすので右側でも大丈夫です。

 

 

<玄関から見える窓>

もし、玄関に入って正面に窓が見える家だと、財産が漏れてしまうといわれています。

風水では「漏財宅」といってお金がたまらないといわれています。

このような場合には、玄関と窓のあいだについ立てや家具を置くことで浪費も改善できてきます。

また、仕切る場合には透ける素材やのれんなどでは効果も下がっていきます。

つい立などを置き観葉植物などを一対置くようにします。

そうすることでお金の気は循環がよくなってきます。

 

また、窓について重量感のあるカーテン、ブラインドを設置することもとても大切です。

玄関に問題があると、外からの厄を払いのけることができず、

そのまま家の中に取り込んでしまいます。

 

よい運気を呼び込むためには、

いつも整理整頓をこころがけて清潔にしておくことがとても大切です。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL