風水で商売繁盛になった。

私は30年前から喫茶店をやっていますが

5年前に主人が亡くなった時に、正直、もうやめようと思いました。

 

国民年金だけでは食べる事にも事欠き、仕方なくお店を続けて行くしかない状態でした。

ひとりでは大変でお客様も減ってしまい、月末の支払日か近づくと頭が痛くなりました。

どうしたものかと悩む日々でしたがお客様次第で、売り上げも伸びない毎日で

厨房機器のリース代だけでも支払いが大変なのでした。

 

やっぱりお店を閉めるしかないかと覚悟をしました。

 

でも、半年ほど前のことでした。

近所の書店で何気なく店内を見ていたら偶然、目にした風水の本を手に取り、

立ち読みしましたら金運を上げたり、お店が繁盛すると書いてありました。

 

まずは、西に黄色はお決まりらしいです。

あーこれはいいと思ったのがお店の中心から見て、

私の働くカウンターがちょうど真西に当たるのです。

方位磁石も買ってきてちゃんと方角も確認をしました。

 

まずは、庭に咲く黄色いモッコウバラが盛りでしたので大きな花瓶にたくさんいけて、

西のカウンターに飾りました。

 

次にコーヒーカップも黄色いを買ってきて棚に並べました。

大皿にはバナナやオレンジの黄色いフルーツを盛りました。

そしてタオル、おしぼりも黄色の花模様にしてみました。

お店から見えない、ゴミ入れやバケツまで黄色の物にしましたが、ほとんどが百均で揃えました。

 

そして極め付けは、私のユニフォームになるエプロンですが、

勿論フリル付きの黄色いバラの柄にしてみましたら、

お客様が、わぁーなんかお店が明るくなったねと言われました。

黄色で明るくなったお店に、朝、開店準備に行くだけで私の気持ちまで前向きになれました。

 

黄色で徹底してから、約2ヶ月ほど経った頃の事です。

月末の支払いの計算をしていたら、久しぶりに黒字になっていました。

支払いをしても、来月の運転資金があるなんて何年もありませんでしたので、

とても嬉しかったです。

 

今月は、少しですが貯金も出来ました。

私の小さな自宅の庭に黄花コスモスが咲き乱れています。

これと同じ花をお店の西側の余っているスペースに偶然にも去年、種を撒いておきましたら

今の時期になって、お店の西側の窓から鮮やかな黄花コスモスが見えるようになりました。

まるで絵画のように見えると言って、お客様もカウンター席に座りたがる方が多くなりました。

 

気がつけば開店から閉店までお客様の賑やかな声が途切れることが無くなりました。

本当に風水に感謝です。

もうギリギリの生活は嫌なので西に黄色、整理整頓、絶対に続けて行きます。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL