香港で、風水を様々なことに取り入れているのを見て興味を持ちました。

日本にいるときから、風水が雑誌やテレビで取り上げられているのを目にしたことがありましたが、

私自身が特にこれといって実践していることはありませんでした。

 

そんな状態でしたが、数年前に香港に滞在する期間があり、

その滞在期間中に現地の方々の様々な風水の取り入れ方を学んだことがきっかけで、

今まで興味のなかった風水を面白い、と思えるようになりました。

 

香港では人々の家庭内ではもちろん、ビジネスシーンでも風水をとても大切にしています。

ビルの建て方ひとつにしても、どちらの方角に向けて建てるべきである、だとか、

風の通り道を作るために、吹き抜けをデザインに取り入れたりしています。

そのように風水的な良し悪しを考慮して建てられたビルにオフィスをかまえ、

またそのオフィスの中のデザインも風水的な考えでこだわる方が大変多いのです。

 

今まで風水に興味がなかった私が、

こうした風水的な考えにこだわりデザインされたビルやオフィスを訪れる機会を経て、

風水に興味を持つことになりました。

 

実際にこだわって建てられたビル、オフィス内での空気の違いを感じるのです。

ビルの新しさ、古さ、といった建築年数に関係なく、

流れている空気の軽さ、心地よさを感じることがたびたびありました。

 

そういった風水の力を実際に感じたことで、

私自身の生活にも風水を取り入れてみよう、と思ったのです。

とても簡単にできることから始めました。

 

風水的に生き生きとした植物の持つパワーはとても力強い、というのを聞きましたので、

部屋の中に観葉植物を飾ることにしたり、

反対にドライフラワーなどの枯れたものは風水の考えでは死んでいるものとみなされるため、

部屋の中から排除することにしました。

 

このようにとっても簡単にできることから始めてみましたが、

グリーンのきれいな生き生きとした観葉植物を目にするだけで、

なんとなくフレッシュで元気なパワーを感じることが出来ましたし、

部屋の雰囲気もがらりと明るくなりました。

 

観葉植物のパワーを取り入れる、というとても簡単な方法で風水の効果を実感した後、

もう一つ、風水の考えに従って実践したのが掃除です。

 

風水的には、ホコリがたまっている場所には悪い気が宿りやすい、

ということですので、掃除をきちんとするよう心掛けるようにしました。

無理ない程度ですが、ホコリ、ゴミをためない、

部屋をできるだけきれいな状態に保つようにする、

そういったシンプルなことで、毎日、明るい気持ちになります。

 

風水の考え方には様々なものがあり、方角をきちんと学んだりする必要がありますが、

植物のパワーや掃除のパワー、そうしたとてもシンプルで取り組みやすい風水に注目しています。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL