風水は手軽にできる運気アップ手段!

私が風水を始めたのは、書店で見かけた風水の雑誌でした。

方角で気の流れや意味がきちんとある事を知り、

何気なく生活している環境になんて無頓着だったんだろう

と気付かされた瞬間でした。

 

そこから一気に興味がわき、その場でその風水の雑誌を即購入。

そこから私の風水生活が始まりました。

 

気の流れが私たちの色々な運気だけでなく、

健康や夫婦関係などにも大きく影響する事に驚きましたが、

知れば知る程確かに居心地の悪い場所や、

なにかしっくり来ないインテリアのレイアウトなどがあり、どうしてだろうか?

と心の中でモヤモヤしていましたが、風水を知ってそれがスッキリ解決した気分でした。

 

やはり綺麗にしているお家の中は、運気に関係なく気持ちもスッキリ気持ちが良いものですよね。

汚い所には近づきたくない様に、良い運気も綺麗なお家に入ってきやすいです。

なので良く言われている風水のキーポイントである玄関を綺麗にする!

を重点的にキレイにしています。

 

風水は何はともあれ玄関から始まるともいわれている様に、

運気の入り口が玄関でありますから、とにかく玄関を綺麗にしていないと始まりません。

なので出来るだけ毎日玄関をホウキで掃除をし、

その後はたたきを水拭き。さらに玄関のドアも意外と埃で汚れていますので、

ドアとドアノブも表と裏を水拭きすると良いと思いやっています。

 

私が風水の基本でやっているのは、東に赤・西に黄色・南に緑・北に白で行っています。

 

東は仕事運。

電話やテレビステレオなど、音のなる物を置いておくと良い仕事の話が来る意味をもっているらしく、

そこに赤い物を置いて仕事運気UPをねらっています。

 

そして大事な金運!

西に黄色のインテリアを置いて、金運UPをします。

私は丁度出窓があるので、そこに黄色の布の上に金色の置物を置いてます。

 

南からは大地のパワーをもらえる力があるらしく、

一対の観葉植物をおくと運気UPなので、私も一対の観葉植物を置いてせっせと世話をしています。

その際には葉っぱがギザギザとがっているものではなく、丸みのある葉の方がより良いらしいです。

 

私の家のリビングが丁度北東で鬼門に当たる所ですので、

白く丸い物を置くと良いとのことで、丸いランプを置いて間接照明として使っています。

 

しかし東西南北違う色がラッキーカラーなので、

気付くと家の中の色の統一感がなくなって困ったことがあり、

それから全体のインテリアのコーディネートを壊さない程度に、

小物にしたり素材を選べば意外としっくりしました。

 

しかし理想の風水通りの間取りに変える事は出来ませんので、

風水上あってはいけない間取りの場合は盛り塩を置いてお清めをしています。

特に水回りには必ず盛り塩をしております。

毎日交換するのが理想ですか、風水は基本お金を掛けなくても運気を上げられるのがポイントなので、

お塩の交換は私は2~3日で交換しています。

 

盛り塩の効果なのか、家の中の空気がとても良く、

今まで主人の鼻炎が酷かったのが改善されたような気がします。

目に見えない風水パワーですが、実はしっかり私たちの周りにいてくれるんですよね。

 

そのパワーを使わない手はないですから、

私は常に風水のパワーと生活し、お世話になっていますし、

これからもずっと風水のパワーを最大限に取り入れたいです。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL