風水の基本は掃除と片付けにあった!

中国の方位学として知られる「風水」。

日本でも、風水の専門家の本などを読んで実践する人が多いです。

風水のやり方や効果についてまとめてみました。

 

日本で風水に関心を持つのは男性よりも女性の方が多いと言われています。

掃除や模様替えなど、色々な方法があります。

 

筆者の知人の女性は、テレビで見た風水の専門家によるお宅訪問に感銘を受け、

自分もやってみようと風水の本を買い、実践してみたそうです。

 

風水を実践する上で欠かせないのが、

掃除と家具の配置などのインテリア、方位ごとのカラーコーディネートです。

 

 

1.風水は掃除と片付けから

知人は、まず家の中を徹底的に掃除し、一週間に一度だった掃除を毎日実践しました。

次に、家具の配置を変えようと思ったのですが、

ソファなどは重いうえに、ご主人が今の位置からテレビを見るのが一番良いと譲らなかったそうで、

大きい家具の模様替えは諦めたそうです。

 

そこで、キッチンなどのご主人があまり関心を示さない場所から

模様替えに取り掛かることにしました。

 

知人が読んだ風水の専門家の本には、

「要らないものを取っておくと運気が下がる」と書いてあったそうで、

キッチンの引き出しの中の使わない食器や調理グッズなどを思い切って処分しました。

 

その他、風水の専門家がテレビで「風水はトイレ掃除が運気アップに重要」と言っていたのを聞き、

トイレの掃除や換気に毎日気を付けるようになったそうです。

 

 

2.要らない衣類・本の整理

風水の専門家の本には「買って1年着なかったら次の年も着ない」と書いてあったそうですが、

知人は「1年ではもったいなくて捨てられない」と

いつ買ったか思い出せない服を中心に処分したそうです。

 

子供の服は、成長と共にサイズが合わなくなって

着られなくなった服を思い切って全部処分したそうです。

 

衣類の他、子供が読まなくなった絵本や、

部屋の隅に山積みになっていた雑誌などをまとめて処分し、

部屋の中が片付き無駄な物が少なくなったことで広く感じるようになったそうです。

 

 

3.風水で実感した効果

知人が風水を始めて半年ほど経ち、子供が片付けに協力的になり、

それまで学校から帰るとダラダラとテレビを見ていることが多かったのですが、

知人が注意しなくても自分の部屋で宿題を済ませてからテレビを見るようになったそうです。

また、知人はよく風邪をひきがちだったのですが、ここ半年ほど風邪をひかなくなりました。

 

先日、知人が買い物のついでに思い立って宝くじを買ったところ、

3万円当選したとの事で、自分のお小遣いにすると教えてくれました。

筆者の知人の話は風水を実践した人の一例ですが、

家族の理解が得られず部分的にしか風水を実践できない事があっても、

全く効果が現れないという事ではないようです。

 

専門家の本の通りに完璧に実践出来れば良いのですが、

それでも諦める前に部分的に実践してみるだけでも風水の効果が実感できるかもしれません。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL