風水で家を整えたら子宝に恵まれた。

私はもうかれこれ30年前から、風水に取り組んでいます。

なぜそこまで続いているかというと

金運、財運、健康運すべてに恵まれたからです。

 

風水を知るまでは、月末になると財布の中身はいつも空っぽの状態です。

乾物類を使った料理しかできず、惨めな食卓です。

給料日が待ち遠しいのですが、給料が出ても毎月の支払いなどを引くと残りはわずかでした。

ボーナスも家のローンなどを支払うと、ほとんど残らず旅行や大きな買い物など夢のまた夢でした。

 

毎月、どうしたものかと思う日々の中、近所の書店で立ち読みした風水という本でした。

当時、何それ?と思いましたが、

金運を上げるには西に黄色という事だけを頭に入れて帰宅しました。

 

早速、家の西側に花瓶、ぬいぐるみ、タオルなどを手当たり次第置いてみました。

それに伴って、早寝早起きと掃除に励んでみました。

翌月の給料日、ATMに行き主人の給料をおろそうとしたら、いつもより2万円ほど多いのです。

我が家での2万円は大金です。びっくりしました。

 

帰宅した主人に聞いたら、残業代が多く支払われる事になったそうです。

こんな嬉しいことはありません。

主人も頑張って、残業に励むと言ってくれました。

 

それから、私の風水への興味はますます大きくなり鬼門や家の四隅を風水上に整えて、

完璧に近づけました。

 

毎月の支払いもスムーズに出来るようになり自律神経失調症だった私も、

気がつけばめまいやふらつきも無くなっていて元気になりました。

 

しかし、あとひとつの悩みがありました。

同居している娘夫婦に、子供が出来ないのです。

不妊治療を続けて10年、諦めていましたが、去年の節分を過ぎて、

吉報位を調べて、娘夫婦に旅行をプレゼントしました。

なおかつ娘に了解を得て旅行に行っている間に、

娘夫婦の部屋のカーテンや絨毯などをラッキーカラーに変えてみました。

 

しばらくした頃、不妊治療もやめていたにもかかわらず自然妊娠したのです。

親子して大喜びです。

たまたま気付いたのですが、お世話になっておりました産婦人科も、

去年の吉報位にあたりました。

 

妊娠出来た娘には他の事は望みませんが、

トイレ掃除だけは毎日欠かさずやらせました。

産まれた長男は、東南の日当たりの良い部屋で生活しています。

丸々として元気が良く我が家の大切な宝物です。

 

20年前に風水に出会えて本当に良かったと心から思う毎日です。

不運続きでお困りの方々には、是非風水で環境を整えて頂きたいと思います。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL