私が実際に行った玄関の風水をご紹介します。

私が風水に興味を持ち始めたのは5年ほど前です。

当時、仕事がなかなか安定せずに、職場の環境や人間関係に悩むことがありました。

しかし、はっきりとした解決方法が見つからずにいました。

それでも、なんとか今の状況を少しでも良くしたいと思いました。

 

なんとなくうまくいかないことが多いのは運気が下がっているからかもしれないと考え、

頭に「風水」という文字が浮かびました。

とは言っても、風水についてほとんど詳しいことを知らなかったので、

具体的に何をすべきか、すぐに本屋に行き、

風水についての本を購入して調べたのが始まりでした。

 

本にはいろいろなことが書かれていて、

なんだかちょっと大変かもと思いましたが、

とりあえずできることからやってみようと思いました。

 

まず、私が良くしたかったことは人間関係運と仕事運だったので、

そこを改善できる風水から始めてみました。

 

調べてみると、これらの運気を上げてくれる場所は玄関でした。

玄関はすべての気の入口ということで風水ではとても大切な場所とされています。

その玄関をいつもきれいに清潔に、すっきりさせておくことで

人間関係や仕事運、商売運をアップさせてくれます。

 

私が始めたことは、まず、暗かった玄関の照明を明るくて温かみのあるものに変えました。

いつも電気はつけておくようにして、暗い印象にならないように気をつけました。

生花を飾り、小物などもほこりがかぶらないようにこまめに掃除をしました。

 

基本的にたたきに出しておく靴は一足までにして、それ以外の物は靴箱にしまう。

靴の向きは必ずそろえるようにします。

 

たたきは掃き掃除のあと、拭き掃除をして、時間のある時はドアもしっかり拭き掃除をします。

お香を焚いて空気を浄化するのも良いそうなので、時々、お香を焚いていました。

玄関マットもトラブルなどを避けてくれる重要な風水グッズなので必ず敷いて、

汚れたらすぐに洗濯します。

 

靴箱は整理整頓を心がけ、何年も履いていない靴やくたびれた靴は思い切って処分します。

炭や重曹などを置いて臭いや湿気がこもらないようにしましょう。

というように玄関だけをとってもやるべきことがたくさんありました。

 

掃除に関してはできれば毎日するのが理想的です。

毎日するのは難しいことなのですが、

運気を上げるためにはそこまでしなくてはいけないのだと思いました。

毎日でも、無理なく掃除ができるように

もともと小物などをあまり置かないようにするのも良いと思います。

 

靴箱も靴の数が少ないと掃除しやすいので自然と使わないものはどんどん処分できます。

出かける前や帰って来た時についでに短時間で掃除する習慣をつけていくと

毎日の掃除も苦になりません。

 

このように、玄関をメインに掃除をし続けていったところ、

職場の環境も良くなっていきました。

異動があって苦手な人と一緒に働くことがなくなったりしました。

掃除を心掛けるようになってからは自分の心もすっきりしていき、

自分の内面も前向きな方向に変わっていった気がします。

 

自分の人生をより良くできるものとして、それからも風水は続けています。

 

玄関の次はリビング、次はトイレ、寝室というように

まずは家全体の掃除をしっかりとできるようにして、

その次は風水的に良いインテリアや小物、家具の配置や方位などにも

気をつけていきたいと思います。

 

自分のペースで無理なくやることが大切だと思いますので、

時間はかかるかもしれませんが、

風水を楽しく取り入れた生活をこれからもしていきたいと思います。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL