状況と気持ちと掃除がリンクしている

部屋が散らかっていると、身体もさることながら精神的にとても疲れてくることがあります。

それをさらに放置すると、なぜだか分からないけれど、

気持ちがどん底になるまで落ち込んでいったことがありませんか?

 

実は、部屋と気持ちってリンクしているんです。

使った食器をちょっと片付けてみると、他の場所も気になってきて、どんどん掃除が進むこともありますよね。

気持ちも上がり、自然に表情が明るくなって、身体も軽くなって、気持ちも元気になる。

周りも少しずついい方向に変わっていくことに気がつきます。

そう、「掃除風水」です。

 

よく、西に黄色い物を置くと金運がUPするとか、聞いたことあると思いますが、

その場所が散らかっていると、効果が上手く発揮されないんです。

 

まずはゴミ袋かゴミ箱を用意しましょう。

床に落ちているものを片付けてみましょう。

明らかにゴミなのが分かっている物は、くずかごかゴミ袋に入れます。

それだけでも、床の可視部分が少し広がります。

 

何だかスッキリしたような気がしませんか?

気持ちが少し上がったような感覚があるかと思います。

この感じをつかめたら上々です。

ズボラを脱出して片付けられるかもしれませんよ。

 

水周りが汚れていると、全体的な運気に影響があるのをご存知ですか?

使った食器をそのままシンクに置いたまま、洗面所は洗濯物と髪の毛とホコリ、そして水垢だらけ。

トイレの便器は汚れたまま、マットはマメに変えない。

お風呂はカビだらけで、使い終わったシャンプーボトルなどが散乱。

とんでもない話なんです!

特に、美容と金運と健康運に直結しますので、ぜひ、掃除をして下さい。

 

そして、それを維持していくことがカギになります。

一度キレイにしたからOKではないんです。排水溝にも気を配りましょう。

もしかしたら、詰まってしまっているかもしれません。

排水の詰まりは、金運の詰まりです。

水周りの汚れは、ダメージが大きいです。

 

押入れはどうなっていますか?

使わないものに場所を取られてしまって隙間がない状態ですと、これはちょっと問題です。

「新しい物が入る隙間がない。」のです。

欲しい物がなかなか手に入らない、いい情報や話が入ってこない。

そういった時は、押入れに目を向けてみて下さい。

不用品を外し、押入れにすき間をあけて、風通し良くしてみましょう。

そして、できた隙間には、物を詰め込まないのが鉄則です。

つい、隙間に物を埋めたくなりますが、気をつけましょう。

 

押入れから子供服を出して、お下がりにあげたり、状態の悪いものは捨てたりしました。

整理して物を取り出しやすくしてみました。

その後、しばらくしてから家族に役職がつきました。(平社員から主任ですが。)

 

どれもハードルが高いと感じるならば、「玄関」を掃除してみませんか?

玄関は、運の入り口です。

ゴミやダンボールが散乱、砂だらけ、玄関チャイムは手垢で真っ黒。

これでは、運も逃げてしまいます。

ドアとドアノブをきれいに拭き、土間のホコリを取って水拭きをする。

チャイムはいつもキレイにする。

靴は家族の人数分だけそろえて置く。余計なものは置かない。

これなら、すぐに始められると思いますよ。

 

掃除をするだけで、マイナスの運気が減り、運気が上昇して自分も元気になっていくのなら、

やって損はないと思います。

ちょっと試してみませんか?

片付け終わる頃には、家の中の空気が違うのが感じられますよ!



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL