洋服や下着の捨て方

風水にも色々な考え方があり、

どの方向に何色のものを置くと

運気がアップするという

インテリア的なことがよく話題になります。

 

しかし、風水はそれだけではありません。

悪い気を払いのけ、キレイで良い気を呼び込むことも

風水ではとても重要とされています。

 

衣・食・住の環境を整え良い気を呼び込むのが風水の考え方です。

先に述べたように、どの方角に何を置くか

ということも大切な考え方ですが、

その前に身の回りを整理することが実は非常に重要なのです。

 

あまり使っていないものや古くなったものを

そのまま家の中にいつまでも仕舞っておくのは

風水の考え方からすると「悪い気」を滞らせてしまい

住む人へも悪い影響を与えることになります。

 

ですので、いつか使うかもしれないと思っても

今の自分に必要がないものや古くなって

使わなくなってしまったものは処分しましょう。

 

洋服は2年着ていないものは処分した方がいいでしょう。

下着に関しては1年程度が寿命だと考えられます。

あまり古くなってしまうと陰の気がこもってしまいます。

いつまでも身につけていると運気も下がってしまいますので、

運気を変えたい人にも下着を処分するのがオススメです。

 

洋服や下着の捨て方にはポイントがあります。

そのままビニール袋に入れて捨てるのではなく、

いったん紙や紙袋に包んでから所定のビニール袋に入れて捨てます。

特に下着の持つ「水の気」はビニール袋が持つ「火の気」と

相性が悪くお互いが直接触れるのを避けるためです。

捨てるのは晴れた日がおすすめです。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL