ラッキーアイテムを置くだけが風水ではない

風水と言うと、ちょっと難しいイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、

とっても簡単に風水を取り入れる事も出来るんです。

 

例えば、玄関。

玄関は幸運の入り口。家全体の運気に影響する大事な場所です。

たくさんの靴が出しっぱなしになっていたり、

お子さんの玩具やスポーツ用品などが出しっぱなしになっていては運気が下がってしまします。

 

履かない靴は処分し、玄関に靴が出しっぱなしにならない様、

下駄箱の中をスッキリとさせておくことやスポーツ用品なども

出しっぱなしにならぬよう収納場所の確保をしましょう。

片付いていない環境では、いくらラッキーアイテムを配置しても効果はなかなか感じられないと思います。

 

まずは整理整頓。風水では大切なポイントです。

これは玄関に限らず、全ての場所共通です。

不要な物をためておくと、運気が停滞しますので不要な物は思い切って処分すると良いでしょう。

不要な物が排除されただけでも、良い運気が入ってきたと実感する方もいるかと思います。

 

玄関がすっきり片付いたら、たたきやポーチを毎日ほうきで掃き、

水拭きすると全体運が上がると言われています。

 

我が家の玄関は、常に玄関履きが1つあるだけをキープしています。

靴が出ていない事で掃除もしやすく、いつ人が来ても恥ずかしくない状態です。

玄関だけでも綺麗に片付いていれば急な訪問があった時でも、

きっと部屋も綺麗なのだろうと思って貰えたりするかもしれませんよね。

 

次に気になるのはトイレ。

健康運に影響する場所と言われています。

トイレはどの方位にあっても凶作用が出やすい場所ですが、

きちんと掃除をし、よく換気をすることで変わってくると思います。

掃除用具を出しっぱなしにしておくと運気が下がるので見えない所に収納するか、

見えない工夫をすると良いでしょう。

私は、トイレ内の収納棚の中にしまっています。

トイレマットやカバー類のお洗濯も忘れずに。

 

トイレでやってはいけないNG風水。それは、カレンダーを置く事です。

時間やスケジュールのミスが起きたり、トラブルが起きやすいなどいろいろ言われているので、

トイレにカレンダーを置くのはやめておきましょう。

 

このように風水はラッキーなアイテムばかりを飾る事ではなく、

まずは家全体の片付けと掃除、清潔を保つことが大切です。

汚い家にいくらラッキーなアイテムを置いても幸運は入って来ません。

まずは片付け。それからラッキーアクション(掃除など)

そして方位にあったラッキーアイテムを配置すると効果が望めるのではないかと思います。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL