使い方が難しい、パワーストーンの話。

いまや人気で誰もがつけていると言っても過言ではない「パワーストーン」のブレスレット。

誕生日石でつけてる人や、金運アップや健康になるようになど願いをこめてつけている人、

様々な選び方がありますよね。

 

でも、実はこのパワーストーンってすごーく選び方が難しいんです。

まず、パワーとついているだけあって、石の中にはものすごい力を持っているものもあります。

普通の人間は、魔力なんてありませんし、石の力もどんなものか分からない人が多いかと思います。

そんな場合、力の強い石を身につけていると、パワーが大きすぎて逆に運を逃がしてしまうことがあるようです。

たとえて言うならば、水の入ったコップから大量の水があふれだしてしまい、

中に水が残っていない、といった感じです。

運をにがしてしまうだけだったらまだいい方なのですが、厄を呼んでしまったりすることも。

 

では、どうやって石を選べばいいのでしょうか?

まず、パワーストーンって値段が様々ですよね。

ほぼ、値段=石のちから、と考えてもいいです。

あまり高い石を使わず、出来るだけコストが低いものを選ぶと、自分の力になってくれる場合が多いです。

また、本物の石ではなく、似たような色でガラスやプラスチックで出来たものも実はOKなんです。

 

これは、私たちの魂には、色がついているんです。

この色をどうやって知るかといいますと、自分が直感的に気に入る、

これは落ち着くな、といったような色のものが、あなたの魂の色になります。

占い師さんに魂の色を見てもらうのもいいですね。

そして、この魂の色に近いパワーストーンを持っていると、

自分と同じ色が共鳴して、あなたの力をもっと引き出してくれるのです。

 

この色というのは、好きな色とは違い、直感的にいつもこの色を使ってしまうとか、

何も考えずに選ぶといつもこの色ばかりつけている、みたいな「直感」が選ぶ石の色です。

そういった直感でいつも選んでしまう色のパワーストーンをつけていれば、

自然と自分の持っている力と石の力がきちんとつりあって、あなたの力になってくれます。

また、この色であれば、パワーストーンでなくても、ガラスでできたものやプラスチック製のものでもOKです。

 

最後に、もしパワーストーンを手放すときは、自然に帰るように、土に埋めてあげてくださいね。

間違っても、ゴミ箱に捨てたりしないように。

最後まで、「守ってくれてありがとう」という気持ちを忘れないでくださいね。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL