それでもやっぱり風水が好き。

私が風水に興味を持ったのは中学生のとき。

それから約20年、色々と試してはいるものの、

結局のところ自分が快適に過ごせる空間を作ることが一番だという結論に至りました。

 

自分は風水を気にして部屋作りをしているのに、

物凄く汚い部屋に住んでいる人でも恋人がいたりお金を持っていたり、

それってどういうこと?って思うことが沢山あって、もうこまめに掃除はしていません。

普通に暮らしていてもそんなに汚くなることはないので、掃除は気が向いたときにしています。

 

排水溝が、トイレが、玄関が汚れていようがいまいが、金運は変わりません。

ただ、きれいなほうが気分がいいというのは確かです。

そういうメンタルが金運を左右しているんじゃないかと思っています。

 

そして恋愛運を気にしてピンクのカーテン・絨毯・布団シーツを使っていますが、

一向に彼氏は出来ません。

生花を飾っていたこともあります。

これまた彼氏は出来ませんが、ピンクのものを見ることで穏やかな気持ちにはなれると思います。

それが恋愛に必要な女性らしさを引き出すのかなと思います。

 

恋愛運アップでポトスも部屋にありますが、何の効果もなく。

やけになって鉢の花も置きましたが

(独身女性はそこに根付いてしまうということで、風水では既婚女性に薦めています)、

独身で置いたからって何の変化もなく。

みなさんには、何も恐れず飾りたい植物を飾るのが一番だと言いたいです。

 

そんなわたしでも部屋の梁は気になり、ベッド周辺の梁に布を張って隠していましたが、

去年とうとう天蓋(モスキートネット)を購入しました。

天蓋の中で寝ると子宮の中にいるような守られている感があり、天蓋なしでは寝たくないという気分になります。

これもただの気休めかもしれませんが、天蓋はお勧めです。

 

そして寝姿が鏡に映るのはよくないというのは守っており、姿見は部屋の外(キッチン)に置いています。

部屋の中にテレビがあるので、それにも映っているかもしれませんが、

天蓋の中で寝ているのでクリアかなと思っています。

 

気の澱みというのはあると思います。その気の流れを良くする、それが風水です。

その基本が掃除ということで、まず掃除ということが言われているんだと思います。

掃除をすることで気の流れも良くなり、そして自分のメンタルも良くなる。

それによって運気も流れて行くんだと思います。

 

20年も色々と試した割には風水の効果の実感はほぼないのですが、

それでも風水というものは面白いなと思うので、これからも活用していきたいと思います。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL