風水という磁石で周囲を幸せで満たしましょう

風水で幸せな毎日に

風水といえば、みなさん知っている通り幸せを磁石のように引き寄せてくれるものですよね。

日々の生活に簡単に取り入れていく、持続することによって、

自分の生活が明るく幸せなものとなることは間違いありません。

逆に、知らないと、どんなに頑張っても成就しない祈りや、願い事などがあります。

それは、やはり自然の摂理(風水)の逆をいくものだからなのです。

 

それでは、風水としてできることを1つ1つご紹介していきましょう。

 

 

1.重要なのは汚れをすべて排除すること

風水で重要なのは、鏡や方位などよりもまずは家中のチリやごみをきれいにすることなんです。

家の中でほこりがたまっている場所はありませんか?

そこを手が届かないからと放ったらかしにしたりしていませんか?

ついつい布団を敷きっぱなしにしているとか、寝具のカバー類の洗濯を怠ったりなどしていないでしょうか?

 

まずは、身奇麗にすること、部屋の中を徹底的にきれいにすることから

風水という力で自分のまわりを幸せオーラで満たしていきましょう。

部屋が磁石の役目を負うようになると、やっと、

置物置物の方角、位置などを風水で言われているように設置することを始めます。

 

 

2.鏡がキーポイント

まず、家に入ったら、エントランスは暗くてはいけません。

明るいエントランスであるように光を採り入れたり、ランプを置いたりしましょう。

もちろんランプなどにほこりがたまっていてはせっかくの風水が台無しです。

玄関に鏡を置く場合には、部屋の内側から外に向かって右側に置くようにしましょう。

それが風水での基本となります。

 

もう1つ、女性がドレッサー以外で使う置き鏡で重要なのは、美しい6角形のものです。

鏡・風水などと検索すれば、かならず6角形の美しい鏡が出てきますので

それをいつも自分の顔やメイクをチェックするものとして使うことによって、

非常にバランスの良い運気がまんべんなく自分の周りに集まってくることは間違いありません。

 

 

3.水周りの意外な落とし穴

そして、お風呂場。

こちらはカビが生えやすい場所ですから毎回お風呂に入った後は、全部の水滴をふき取ります。

シャンプーボトルなども全部きれいにふきとり、髪の毛なども取り除きます。

これは毎日のこと。

そして天井にフィルターがある場合には、それを月に一度は掃除機などできれいにします。

そうすることで、風通しがよくなり、色んな良い気が磁石のように自分の家に引き寄せられます。

 

シンクも同様に、晩御飯を終えて、食器を洗った後は生ごみを捨て、ネットをかえて、

シンクの水をふき取り消臭効果のあるユーカリなどのスプレーをすると良いでしょう。

水周りが汚いと、良い気はそこにはとどまらずに通りぬけてしまいます。

 

 

4.実は色も大変に重要な風水を構成する一部

私の場合には、色にもこだわりました。

以前、自分の顔色や目の色に似合う洋服の色や素材を見てもらったりしましたが、それとは違います。

健康になる色、経済的に豊かになる色、自分を守ってくれる色人気が出る色、

弱っている時に薬となってくれる色など身に着けて、自分への効果が期待できるものです。

そのカラーチャートを頭にたたきこみ、会社で大切な打ち合わせのときには経済カラーを

身体の調子が悪いなと思ったときには健康カラーの肌着を着て、

メインはお守りカラーのワンピースを着たりと、風水とは少し違いますが、

色の持つパワーを自分の味方につけることはとても大切です。

 

大企業のトップなどは、何か事が起こった時に謝罪したりする記者会見のときの服装や

瞬きの仕方おじぎの仕方を一通り専門機関からたたきこまれますが、

それと一緒で、色にも生まれ持って自分で背負ってきた、味方になる色と、そうでない色とがあるのです。

 

家のインテリアにも鏡や置き方同様に、そのカラーをカーテンやテーブルクロスに取り入れ、

心地よい空間で生活しているのです。

その心地よさは、なぜか人の家に訪問して居心地が悪いと感じることができたら、

明白な比較対象となりうります。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL