観葉植物や花を部屋に飾る

風水では、観葉植物や花などは

気を浄化し運気を上げてくれるものという考え方をします。

 

置く場所や方位によって最適と言われるものは存在しますが、

基本的に生きた植物は害をもたらすものではありません。

リビングや玄関、寝室など好きな場所に

植物を置くことは方位などにこだわらなくても

十分なパワーを発揮してくれます。

 

しかし、せっかく置くのならば少しでもより効果がある場所に置きたい方のために、

置いた方が良い場所とその効果をご紹介します。

 

玄関は家の中の悪い気を外へ出し、

良い気を家中に取り込む場所です。

風水の考え方では玄関をキレイにしておくことが基本ですし、

人の出入りも多い場所です。

ここに観葉植物などのグリーンを飾ることで

家の中に幸運を招きやすくなると言われています。

 

例えば、凶といわれる方角に玄関がある場合は

観葉植物を置くことでその負のパワーを補ってくれる効果があります。

 

リビングは家族が集まる場所ですので家族運を上げる為にも

観葉植物を是非置きたい場所です。

家族がリラックスできるように多めに置くのもオススメです。

 

寝室は仕事運や勉強運を上げるのにいいポイントです。

寝ている間に厄を落とす場所でもありますので、

その負のエネルギーを吸収する意味でも

グリーンを積極的に飾りたい場所です。

 

トイレは汚物がある空間ですので風水の考え方では

負の空間とされています。

掃除だけでなくグリーンを飾ることで陽の気を補ってくれます。

 

どの場所においても観葉植物や花は生花を飾るのがおすすめです。

ドライフラワーは死を意味しますので、避けたほうが無難です。

造花でも構いませんが生花の4分の1のパワーしかありませんので、

できるだけ活き活きとした生きた植物を選ぶようにしましょう。



風水の間取り 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL